2月 2017

大吟醸のしずく搾りを行いました

2017年 2月 21日|

本日、大吟醸の「しずく搾り」を行いました。   『しずく搾り』とは、醪をつめた布の袋をひもで捧に吊るし、自然に滴り落ちるしずくだけをタンクに集めて斗瓶で保存する方法です。蔵の中は、大吟醸の香りでいっぱいでした。

スーパーマーケット・トレードショー2017に「神崎菱焼酎」を出展しています

2017年 2月 16日|

2月15日~17日まで幕張メッセで開催しているスーパーマーケット・トレードショー2017に「神崎菱焼酎」を出展しています。   神崎菱焼酎とは 神埼市の特産品「和菱(わびし)」を贅沢に使った本格和菱焼酎(アルコール度数43度の原酒)です。 原酒ならではのヒシ独特の甘い香りと味わいをお楽しみください。 神埼菱焼酎は、佐賀県産原料を100%使用した品質の優れた製品として、「The SAGA 認定酒」に認定されました。 「和菱(わびし)」は年間の収穫量が非常に少なく、神埼菱焼酎の年間製造本数は約2,000本です。 製造本数が限られているため全国的に流通していない希少な焼酎です。 この機会にぜひ一度お試しください。   初日は本当に多くの方にお立ち寄りいただきまして、神崎菱焼酎をご紹介したり、試飲をしていただきました。   また、隣のブースでは、こちらも菱の実を原料とする「ひしぼうろ」が出展中です。 大和酒造の蔵開きにも毎年ご協力いただいている「ひしぼうろ」は、しっとりとした素朴な味わいで、一食の価値あり!   スーパーマーケット・トレードショー2017は明日、2月17日まで開催しています。 皆様のご来場をお待ちしております(佐賀県ブース内です)。  

日本酒をお好みの温度で

2017年 2月 9日|

立春を過ぎても、まだまだ寒い日が続いています。 そんな日は暖かいお部屋でお鍋を囲み燗酒をきゅぅ~っと呑みたいものですね。 「燗酒」と言っても温度によって呼び方(名)が変わるのをご存じですか。 ご自分のお好みで日本酒をいろいろな温度で楽しんでみられてはいかがでしょうか。                    

清酒初しぼり

2017年 2月 3日|

仕込み1号初しぼり 発売しました。大和酒造はじめての試みです。   『特別本醸造 肥前杜氏しぼりたて生原酒』 商品スペック: 精米歩合58%・アルコール分18度・日本酒度+1.5・酸度1.7   新体制になり新しいことにも挑戦していきたいと思っています。 スッキリとした爽やかな新酒をちょこちょこと発売して参りますので皆様、これからもどうぞよろしくお願いいたします。    

1月 2017

バレンタイン

2017年 1月 25日|

佐賀にも雪が降り始めた今日この頃、吉冨がお届けします‼ 寒くなると、暖かいものと甘いものが食べたくなります。 てことで、バレンタイン❗ 昨今色々なチョコレート商品がありますが!マンネリ化してきて変わり種としてもオススメなチョコレートのお酒です( ´,_ゝ`) あるバレンタインプレゼントランキングサイトで男性がチョコレートと一緒にもらうと嬉しい物20代~40代部門ベスト5にお酒が入ってるんです♪ヽ(´▽`)/ チョコレートリキュールなら両方揃いますよ✨( ☆∀☆) どうですか?大人な、ほろ酔いバレンタイン♪ そのまま飲んでも美味しいのですが、甘過ぎるかたには、牛乳割り、ロックなんかオススメですが❗ 個人的に、バニラアイスにかけて食べるのもオススメです! お酒に弱い方でも一緒にバレンタインを楽しめます(^^)人(^^) 商品名:冨永ボンド(チョコレートリキュール ) ・アルコール12% ・容量720ml ◆大和酒造秘蔵の樽焼酎(麦)をベースにした、チョコレートリキュールです❗ ◆冨永ボンドの作品の絵肌を表現した、特殊な凹凸印刷使用ラベル。 ◆ロック、クラッシュドアイス、牛乳やジンジャーエールで割っても◎ ◆アルコール度数12度で、どなたでも飲みやすい甘いリキュールです♪  

2月3日は節分の日。節分は、日本酒で恵方呑み

2017年 1月 24日|

平成29年2月3日は節分の日。 季節の変わり目である節分に、前の季節の厄払いと、次の季節に福がもたらされることを願って日本酒を飲む「恵方呑み」。福徳を司る神「歳徳神」が在する方角(恵方)に向かって事を行えば万事が吉と言われています。 みなさん、節分は、日本酒を片手に恵方を向き、願いごとを思いながら、新しい季節といっしょに福を招きましょう。平成29年の恵方は北北西です。 「恵方呑み」って何? 旧暦において年の変わり目であったこの季節に、旧年の厄を払い、新たな年に幸福がもたらされることを願って節分の行事は行われてきました。恵方は、陰陽道において福徳を司る神である歳徳神の在する方角を指し、その方角に向かって事を行えば万事吉とされると言われています。今日、節分に恵方巻きなど、恵方の方角に向かって新たな節の福を願う行事が行われています。この節分の日に、恵方の方角に向かって日本酒を呑みながら、新たな節の福を呼びこみ、願いを叶えてみよう、というのが「恵方呑み」です。 「恵方呑み」の作法 1.好きな銘柄の日本酒を用意する (もちろん大和のお酒で) 2.お気に入りの酒器に注ぐ 3.恵方の方角を向く(北北西の方向) 4.気持ちを落ち着け、願い事を思い浮かべる 5.日本酒をいただく(一気飲みはやめましょう) 節分は日本酒で恵方呑み ← リンク  

仕事始めの挨拶

2017年 1月 5日|

新年明けましておめでとうございます。 旧年中は、多くの皆様にぎゃらりー大和にご来館並びにご愛顧賜りまして誠にありがとうございました。 本年も酒質と品質向上に注力し、また新たな領域へも挑戦のうえで「きれいな酒」を目指し、一人でも多くの皆様に「旨い!」と云って頂けるお酒を醸すため、社員一同心をこめて酒づくりに励んで参ります。 新たな一年も皆様にとって素晴らしい年になりますよう、心より願っております。 本年も大和酒造を何卒よろしくお願い申し上げます。

11月 2016

大吟醸肥前杜氏が金賞を受賞しました

2016年 11月 4日|

先日、福岡国税局酒類鑑評会表彰式がが行われ、吟醸酒の部で「大吟醸肥前杜氏」が金賞を受賞いたしました。 これも偏に応援してくださった皆様のお蔭でございます。 ありがとうございます。 今後とも、日々精進してまいりますのでよろしくお願いいたします。